中池見の植物

ナンバンギセルがあちこちに!わくわく山がワクワクです~

そろそろだよね~~
あってもいいよね~
と、毎日観ていたわくわく山の東側斜面。
とうとうお目見えしました、ナンバンギセルです。
ナンバンギセル 

毎日観ていたのに、けっこう大きくなっていて、若干ショック(笑)
この花、花が咲くまで、本当に目立たないんですよね。
ナンバンギセル
昨日の夕方は、ちょっぴりピンクだったものが、
今朝には、しっかりと花らしく咲いていました。
ナンバンギセルはススキなどの根に寄生して花咲かす植物です。
なので、元気な宿主さんが必要なんですが、
だからといって、ススキがあれば咲いてるかと言えば、
案外、探しても見つからないことが多くて、
ありそうでない、謎めいた植物でもあります。
ところが、この花を撮ったあと、ついでにちょっと探してみようと、
上がったわくわく山の道沿いのあちらこちらに、
このナンバンギセルが咲いていました!
ナンバンギセル
きれいでしょう~~!
ナンバンギセル
あっちにも、こっちにも咲いてます。
しかも、花芽もたくさん見えています。
ナンバンギセル
花があれば、目立ちますが、花芽だけだとこの通りの目立たなさ(苦笑)
しかも、道沿いとはいえ、踏まれてもおかしくない場所にもたくさんあって、
いや~、これは困ったなぁって感じです。
踏まれないように、テープで囲うのも何だかわくわく山らしくないし、
何より、たくさんありすぎて、囲い切れない、ということで、
上り口の看板にお知らせを貼り、
花芽の近くに、それぞれ小さなサインをつけることにしました。
でも、これはあくまで、「気づいて!サイン」なので、
簡易なものですし、すぐはずせます。
撮影するのには、きっとお邪魔でしょうから、
その際には、ちょっと避けていただき、撮影後には戻していただけば結構です。
ぜひ、わくわく山のナンバンギセルをゆっくりお楽しみください~

コメント

タイトルとURLをコピーしました