中池見の風景

理屈ななぁ~~、本当に快適、田下駄や田舟

いよいよ、稲刈り体験用に残してあった稲を刈りました。
田靴を履いて、田んぼに入るも、
案の定、田靴の縁ギリギリまで泥にはまります。
なるべく株の上を歩くのですが、
それでもやっぱり歩きにくく、
どうせなら、いっぺん田下駄も履いてみましょうと、トライ!
あんなもん履いて、本当に歩けるのか?
田下駄
じゃ~ん!(笑)
いや~~、めっちゃ楽!!
慣れてないので、方向転換するには、ちょっとぎこちなくなりますが、
基本的に、田んぼをまっすぐ刈っていくなら、
何の問題もありません。
どころか、思ってた以上に軽いし動きやすいんです。
田下駄 
で、そのまま置いてあった田舟を使ってみました。
表面的には、水が張ってなく、
田舟が動くかしらと思いましたが、意外とするする動いてくれます。
理屈ななぁ~~(理にかなってるね~)、
田下駄に田舟は泥田の必須アイテムやなぁ~
とは、試したスタッフみんなの感想です。
田下駄に田舟、
先人が苦労を重ねて生み出した道具の威力に、恐れ入りました。
ミズアオイ
ただし、難点が一つ。
それは、貴重な植物があっても、避けづらいこと(笑)
そりゃ、先人もそんなことまで考えてないしねぇ。
まぁ、田んぼ雑草なんで、踏まれたくらいじゃ、
きっと大丈夫なんだろうと思いますし、
今日の感じだと、田靴とかで踏み込んでしまうことを考えると、
田下駄で踏み倒すくらいなら、むしろダメージが少ないかもとも思いました。
いや、踏みませんよ!踏みませんけど!(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました