お知らせ

9月の自然観察会~稲刈り・はさ掛け体験~

中池見人と自然のふれあいの里では、
毎月第2日曜日の午前10時より、自然観察会を開催しています。

8月の自然観察会、
テーマは「稲刈り・はさ掛け体験」

稲刈りシーズン真っ盛り。
とはいえ、今どきのお米の収穫作業は、
コンバインで、実った稲を刈取りから脱穀まで田んぼの中ですましてしまう、
とっても効率的なやり方です。
でも、中池見での収穫は、手鎌で稲を刈って、わらで束ねて、はさに掛ける、
こんな手間のかかる、昔ながらの田んぼの稲刈りを、
いっぺんやってみたかった!という方、
ぜひご参加くださいませ。

ただし、中池見の田んぼは、水を抜いても乾かないので、
泥田のまんまの稲刈りです。
長靴、コンディションによっては、田靴を履かないと田んぼに入れません。
そんな田んぼで、昔ながらの田下駄を履いてみたりしてみます。

ぜひ、中池見の昔ながらの田んぼの稲刈りを体験してみてください。
刈った稲は「はさ」にかけて天日干し。
もちろん、希少な水田雑草も観察します。

*******************************
◎日時:9月8日(日)10:00~12:00


集合:中池見人と自然のふれあいの里 ビジターセンター 9:45集合

◎参加費:200円(小学生以下無料)
     なお、小学生以下の方は保護者同伴でお願いします。

◎持ち物:長靴、帽子・タオル・飲み物
     汚れてもいい服装
     (暑さ対策を万全にお願いします)
     
◎小雨決行ですが、天候の具合によっては屋内プログラムを行います。

◎お問い合せ
中池見人と自然のふれあいの里 
TEL 20-1110(月曜日を除く 9:00~16:30)

自然観察会チラシ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました