中池見の風景

本日は稲刈りデー!

 先週末はバケツをひっくり返したような雨、そして雷!
 しかし今日は、うってかわっていいお天気に!

今日は、朝から赤崎小学校の全校児童のみなさんが、稲刈りにこられました。

田んぼの水は8月10日からおとしてありましたが、やはり中池見の田んぼは
泥田といわれているだけあって、子供たちの長靴は泥だらけに・・・。


高学年の子供たちが稲を刈り、低学年の子供たちがはさ場まで稲を運び、
全校児童連携プレイで作業はスムーズに終わりました。

お昼からは、蛇谷の復田の稲刈りです。
樫曲のおばちゃんたち3人で行いました。

ほんの1時間足らずで、復田の田んぼの半分ほどを刈り終わりました。
さすが早い!

でも、おばちゃんたちが言うには、水がぜんぜんぬけていなくて、
今日はすごくやりにくいとのこと。

この田んぼも三週間前から水を落としているのに、先週の大雨でたっぷり
水を含んでしまいました。

稲を刈っていても、深いところだと膝まで埋まってしまうんですから・・・。
足がそこまで埋まったら、前に進むにもなかなかです。

復田の田んぼは、昨年ミズオオバコやヤナギスブタなど、再確認された植物がある場所です。
稲を刈った後だったら探しやすいかも!?ということで、
スタッフの藤野君が探してくれました。


今年もありましたありました。
ミズオオバコ!!
田植えの後に探しにいった時には見つからなかったので、元気に育っているのを見て
ホッとしました。

3時ころからは、後谷で敦賀気比附属中の生徒さん10名と、先生方数名が後谷の

田んぼに稲刈りにこられました。
この田んぼは一週間前に水をおとし、結構かわいています。

稲を刈るのも大変ですが、刈りとった稲を束ねるのも大変です。


最初はどうやったらうまく縛れるのかてこずっていた生徒さんたち、
でも、慣れてきたら早いこと!早いこと!
手際よく淡々と作業をこなしていました。

刈りとった稲は、はさ干しに!

今日は、朝から夕方まで一日中稲刈りが行われていた中池見でした~!

コメント

  1. のぶどう より:

    秋ですねぇ~
    稲を刈った時の匂いを感じるようなレポートありがとうございます。

  2. スタッフyamauchi より:

    暑さはまだまだ残っていますが、稲刈りが始まると秋を感じますね!
    生き物学校田の子供たち、台風前に稲を刈ることができてよかったです。

タイトルとURLをコピーしました