中池見の植物

地味?こんなカワイイ花たちを・・・セリとチゴザサ

やはりこの時期、背も高く緑濃いヨシなどの草原の、
ざわ~~っざわ~~っと風になびく様子に、
目を奪われますよね。
でもね、そんなダイナミックな風景の中にも、
こんなかわいい花たちがいるんです~
立ちくらまない程度に(笑)、足元にご注目。
(画像大きくなります。)
セリとチゴザサ 
左のピンクの花がチゴザサ、
右の白い花がセリです。
セリの花の上をのし歩いているのは、ヒメカメノコテントウかな?
ちっちゃい花にちっちゃいテントウムシがお似合いです。
セリ
セリの花のアップ。
セリは春の七草のひとつということもあり、
食材としては、お馴染みの野草です。
湿地の中を「おいしそう」って言いながら歩いている人もよく見かけます(笑)
1つの花の直径は3~4ミリほど。
それがたくさん集まっているから、
決して目立たないわけじゃありませんけど、
やっぱり花より団子?(笑)
チゴザサ
チゴザサの花です。
似たような環境が好きなのか、
セリとセットで見ることが多いです。
この何とも可愛いピンクの花。
イネ科の植物とは思えない可憐さです。
どちらも、どこにでもあるっていえば、そうなんですけど、
どこにでもあるから、そのうちそのうちと思っているうち、
撮り損なって終わっちゃうことも多いかも(苦笑)
もったいないわぁ・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました