中池見の虫

虫を食べにくる鳥たち、鳥の落としものに集まる蝶たち?

中池見に来てくれたチビッ子たちが楽しく遊べるように、
センターの前に場所を確保しました。
っていうと、ちょっと大げさですが、
一応、湿地なので、草があんまりもさもさしていると、
マムシがとぐろを巻いていたりもします。
まぁ、それだけはないように、
短めに草を刈ってあるだけの場所です。
でも、この場所、実はあちこちと、
水がじんわり浸み出てくる場所があったりして、
長靴履いてないと泣きを見る(笑)、トラップもあったりします。
(画像大きくなります)
センター前 
で、今日何気にそばを通ると、なんと、やけに多くのチョウがいます。
上の画像の中にもいますがわかります?
↓こちらは、アオスジアゲハが6頭で吸水。
アオスジアゲハ
↓こちらは、アオスジアゲハとキチョウ、アゲハチョウが、
仲良く、というか、適度な距離感で(笑)、いっしょに吸水しています。
チョウ3種
↓こちらは、アゲハチョウ3頭、アオスジアゲハ3頭
チョウ2種
私のチョウの吸水のイメージは、
日陰にある道の水たまりなどに集まって、水飲んでおしっこ出す(笑)、みたいな、
とりあえず、涼みたいって感じなのですが、
ここは、陰もないので、水は飲めるけど涼める感じでもなくて、
ちょっと不思議な感じがしました。
あらためて、チョウの吸水について、ネットのあちこち見てみますと、
最近の研究では、動物の尿に含まれるアンモニアが、
チョウのオスにとって、繁殖に有利な体作りなどに役立つとか。
ふ~~ん、確かに、ここには最近しょっちゅう鳥がいるし、
何か召し上がったついでに、落し物もされているに違いなく、
それにチョウが集まってきているのかもしれませんね。
でも、こんなに集まって吸水しているこのチョウたちも、
鳥にとってはごちそうなんですけどね、
いいの?こんなに集まっちゃって。

コメント

タイトルとURLをコピーしました