中池見の植物

夢中で撮った愛らしいヒメビシの花、しかしそこには恐るべき光景が・・・(笑)

薄いピンクのちっちゃい花。
小さいので、畦をただ歩いているだけでは、
なかなか見つけることはできませんが、
ちょっと立ち止まって、できればしゃがんでよ~く見ると、この花が見えてきます。

ヒメビシ 

一つ見えると、次々と見えてくる、あっちにも、こっちにも、
いつの間にこんなに咲いてたの?って、いつも思います。
で、撮った画像をPCに取り込んで、大きな画像で見てみたら・・・
ヒメビシ
ぎゃぁ~~~~!
アブラムシ!アブラムシだらけやん!!
 
なんで?こんな小さなヒメビシの花に?
しかも水ギリギリやん?
こんなにようけがなんできたん?
などなど、疑問が次々と(笑)
 
藤野君いわく、親は1匹か2匹でしょう、そこから増えたんじゃ?
 
で、今日はひっさしぶりの雨。
恵みの雨というには、まだまだ不足ですが、どんよりとした空の下見ると、
このヒメビシの花、雨に濡れて緑濃いヒメビシの葉の上に、
くっきりと見えて、ようわかる!
ヒメビシ
 
ところで・・・
ヒメビシ
うん、
雨が降っても、やっぱりいるんだね、アブラムシ(笑)
しかも涼しいせいか、昨日よりむしろ、
元気に歩き回ってるわ(笑)、たくましいね~
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました