中池見の爬虫類

イシガメの産卵

 朝、管理用道路を自転車で急いでいるとき、道端で、産卵を終えてぐったりしている

イシガメを見つけました。
イシガメはたいてい、今頃の雨の日の後に、硬い地面を掘って産卵します。
5年ほど前は、道路際に産みに出てきているところを良く見かけましたが、近年、
少し目撃回数が減っているようで、心配していました。
しかも、今年は、少雨でなかなか雨が降りません。おそらく、一晩中かかって、
乾いた硬い地面を掘って産卵したのだと思います。
産卵した卵はシマヘビなどに食べられることもあり、生まれたての稚ガメは
カラスなどにも狙われます。
イシガメは、2012年のレッドリストの改定で情報不足から準絶滅危惧に
上がってしまいました。
都市部ではミシシッピアカミミガメに生息場所を奪われてしまったようです。
もうひとつ驚いたことは、ネットで検索すると、イシガメが高価で
売られていることです。
甲長20cm以上の雌になると、5000円以上で売られており、悩ましい限りです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました