中池見の風景

観光ボランティアガイドつるがの皆さんが、研修に来てくださいました。

日曜日は、午前の観察会に引き続き、

午後は、観光ボランティアガイドつるがの皆さんが、
中池見のことをもっとよく知りたいと、研修に来てくださいました。

最近、金ヶ崎~天筒山~中池見(もしくはその逆)のルートが人気です。
金ヶ崎緑地の駐車場や、周遊バスなどをうまく利用しながら、
歴史や自然を楽しむミニツアーを楽しんでおられるようです。
観光ボランティアガイドつるがの皆さんは、
敦賀大好きで、敦賀の魅力を熱く伝える語り部として、
日々活動されています。
そのための研修もしっかりと行っておられるそうで、
今回も、ラムサール条約登録地となった中池見を知るべく、
お越しくださいました。
観光ボランティア研修観光ボランティア研修
まずは屋内で、ラムサール条約についてや、中池見の生き物や歴史エピソード、
四季折々の魅力についてざっくりお伝えし、その後、フィールドへ。
今は、こんな感じですけど、秋にはまた、全く違う表情になりますよ~(画像右)
その後、後谷へ。
後谷の入り口には、大型バスも駐車できるようになっていますと、ご案内。
観光ボランティア研修観光ボランティア研修
この道も、昔ながらのゆっくりとした道で、歩いて気持ちのいい道なんですが、
心配なのは、新幹線がこの場所を通る事。(画像左)
敦賀の宝を大事にしたいというところで、みなさんと思いを共有できて、
とても励まされました。
画像右は、江尻近くの杉林。
夜は、目を開けてるのか閉じてるのかわからんくらいの暗闇なんですよ~、と。
江尻からトトロの木に向かってシボラ道を進みます。
観光ボランティア研修観光ボランティア研修
(画像左)蛇谷に復活した昔の道。道と一緒に復活させたため池も見ながら、
昔のことを知ってる人がいるからできるんやなぁ、と。
(画像右)トトロの木。正面がわくわく山で、センターも見えますねと、位置を確認。
中池見を周るのに、どれくらいかかるかなぁとか、
ガイドさんとして気になるあれこれ質問を受けました。
結構、暑くなり、また、この場所は奥まっているので、本当に静かで涼しくて、
いつまでもいたいけれど、ぼちぼち帰らななぁと、
名残惜しくしながら、センターに戻りました。
センターに戻ってから、茅葺き農家の中へ。
景色のいい畳の部屋に座ったら、
あんまりいい風とけっこう歩いた疲れで、
みんなお尻に根っこが生えてしまい・・・(笑)
記録写真も撮り忘れ・・・すいません(笑)
昔、こんな家に住んでいたというお話やら、
茅葺き農家にまつわるいろいろなお話を、
今度はこちらが伺うことができました。
ガイドの皆さんの中には、
すでに自然観察会の常連さんとなってくださっている方もおられ、
本当に頼もしい限りです。
その日も朝から参加してくださっていたので、
一日中で大変だったでしょう?と伺うと、
いやぁ、楽しかったぁ、私はここが好きなんや、
なんか知らんけど気持ちいいんやなぁ、と。
もう、わかるわかる、なんか知らんけど気持ちいいという、その感じ。
中池見の醸し出す、何ともいえない空気感。
多くの方に感じていただきたいなぁと思います。
ガイドさんたちと、中池見の楽しさが共有できて、
本当に有意義な時間でした。
中池見のご紹介も、きっと熱く語ってくださることと思います。
どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします!!

コメント

  1. 七七丸 より:

    2時半くらいに蛇谷の復活した道にいらっしゃいました?
    僕は、ショートカットの道を歩いていました。
    そのとき、午前中にご一緒した方がいらっしゃるなぁ、と思いながら眺めてました。
    なんだか、素敵なことになってきていますね。

  2. スタッフuenoyama より:

    私からも七七丸さんのお姿チラッと見えました(笑)
    皆さん、とても楽しんでいただいたようでしたので、
    きっとこれから、強力な宣伝マンとして、
    中池見をご紹介いただけるのでは、と期待しています。

タイトルとURLをコピーしました