中池見の風景

田植え、がんばってます。

 良いお天気でしたね~。

ゴールデンウィーク中は、ホントにたくさんのお客様にお越しいただき、
ありがとうございました。

スタッフ一同、久しぶりのお客様の多さに、うれしい悲鳴をあげておりました(≧▽≦)
ゴールデンウィーク明けの今日は、市内の赤崎小学校の児童全員での、
田植えといきもの観察でした。
1年生から6年生まで総勢15人でにぎやかな田植えになりました。
今日は、風も冷たく、お日様が出ていても寒くて・・・。
子供たちは、田んぼの中に素足で入って口々に、「つめたーいッッ!!」って叫んでました。
みんなで、泥まみれ(数名は全身・・・)で仲良く植えた稲が育って、おいしいお米がとれるといいね。
赤い体操パンツが一列に並んで、妙にカワイイのでした。
このあとも、いきもの観察したりと、中池見の春を楽しんで帰ってくれましたよ。
と、カワイイ田植えと並行して・・・
田植え歴60年以上(゚д゚)!の達人たちが、蛇谷の田植えを行っていました。
撮影班(1名)は、センターから自転車で現場(けっこう離れてる)に急行し、息を切らしながら、達人たちのベストショットをねらうのでした。
いつも、中池見の保全活動の最前線を担ってくれている、おじちゃん、おばちゃんたちは、
もともと、この中池見で先祖代々受け継がれた、田んぼでお米を作り続けている、スペシャリストたちです。
この道具で、苗を植える線をつけていきます。
カッコイイ背中♡
苗を線に沿って植えていくと、まっすぐきれいに植えれます。
おおッ、無駄がない動き。
仕事もきれいで速い!!さすがなんです。ほんとに。
こういう、草刈りも大事な作業のひとつです。
今、サワオグルマのお花畑が一面きれいに見れるのも、冬に枯れたヨシをおじちゃんたちが
刈ってくれているからこそなんですよ~。
しんどい仕事でも、にこにこしながら一生懸命やってる、おじちゃん、おばちゃんたちを尊敬してやみません。
ぜひぜひ、みんなの経験やノウハウ、そして、気持ちを次世代につなげていかなくてはと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました