中池見の鳥

ツツドリ?ホトトギス?がやってきた

 数日前から、ヒヨドリよりわずかに大きい感じで、ヒヨドリより翼の形や

尾羽が鋭い印象の不明の鳥をよく見かけていました。

1日前にもスタッフFくんが、センターから見えるすぐ近くのヤナギの木に
止まっているのを見つけ、今日も、「また来てる」と教えてくれました。
昨日は、小型の猛禽だと思って、胸の横縞やお腹のオレンジ、
それに特徴ある尾羽の模様のある猛禽を探しましたが、見つかりません。
今日、改めて、デジスコで捉えてみると、
映像で見たことのあるホトトギスのように見えます。
ほこりをかぶったデジスコで、西日の逆光の中、あわてて低画質で撮影したので、
ピントも甘く、画像としては全然ですが、ホトトギスではないかと思い、
中池見で鳥を観察しているY氏にメールで尋ねてみました。
「大きさは、キジバトと同じくらいかやや小さいのがツツドリ、
明らかに小さく感じたらホトトギスの可能性が高い」
また、「下尾筒の横斑が目立つのがツツドリで、ほとんどないのがホトトギス、
写真は少しあるようです」
「ホトトギスの方が、虹彩が暗いそうです」
「ツツドリかホトトギスと思われますが、断定する自信はありません。
 解像度を落としていない写真ならば、もう少し分かるかもしれません」
ということで、解像度の高い画像は残念ながら超ピンボケで頼りになりません。
ツツドリの鳴き声はよく聞こえていますが、山から出てきたこの鳥が
ツツドリかどうかはわかりません。
ツツドリかホトトギスのどちらかということで、あいまいなことに
なってしまいましたが、いろんな鳥に出会える中池見であることだけは確かです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました