中池見の植物

やっと見つけたミミナグサ、オランダは元気なのにねぇ

道端に当たり前のようにもさもさと生えている、
オランダミミナグサに比べて、
なかなか見つけづらくなっていて、心配な花がミミナグサです。
いつも、たくさん見られるところでも、
今年は全然見えなくなってしまって、焦ってしまうほどです。
こちらは、帰化植物のオランダミミナグサ
オランダミミナグサ
花柄が短くて花が密集しています。
また、葉が毛深くてフェルトのようです。
探す気がなくても、すぐ目に入ります。
ミミナグサも、ようやく見つけました。
ちょっとホッとしました。
ミミナグサは、花柄がしっかりありますし、
葉の毛深さもオランダミミナグサほどではありません。
全体にちょっと紫がかっているのも、特徴です。
ミミナグサ 
その後、よくよく探せば、ちょこちょことあるにはありますが、
オランダミミナグサの勢いに比べると、
明らかに減っています。
オランダミミナグサとの競合?
よく考えてみると、これまでたくさんみつかっていた場所は、
ちょっと木陰のある場所で、かんかん照りではない場所でした。
でも、昨年山沿いに手を入れて、けっこうさっぱりさせたので、
もしかしたら、その影響もあるのかなぁとか思ったりしていますが、
今年、また様子を見てみようと思います。
ちなみに、ちっちゃなお花の見比べも楽しいですよ。
今の時期なら、長くしゃがみすぎて熱中症になる心配も、
あまりないと思いますしね(笑)
いや、今日も場所によっては夏日だったとか。
油断大敵ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました