お知らせ

念願だった全域のフィールドマップ看板がつきました

中池見ねっととして、中池見湿地の保全活動をするようになって、
一番気になっていたのが、全域の地図がないことでした。
元々この施設は、大阪ガスがLNG基地建設計画を進めていた頃に、
環境保全エリアとしていた場所で、
その当時に作られた地図は、環境保全エリアのみのもの。
それが、敦賀市の所有になっても、
なかなか作り変えられずにいました。
それがここにきて、ようやく全域の地図に書き換えられたのです。
フィールドマップ
こちらは、藤が丘側のエントランスに設置されたもの。

フィールドマップ 

こちらは、わくわく山の登り口に設置されました。
フィールドマップの下のスペースでは、
様々な情報をお知らせする予定です。
このフィールドマップは、同じく最近リニューアルされた
パンフレットにも使われています。
パンフマップ面
観察エリアだけでなく、湿地エリアの方にも気軽に歩いていただけるように、
距離や時間の目安、また、地名やランドマークが示してあります。
ただ、地名の表示看板は、これから順に設置していきますので、
もう少々お待ちくださいませ。
ぜひ、このフィールドマップをご利用いただき、
これからだんだん暖かくなって、いい季節を迎える中池見を、
のんびりゆっくりと散策していただきたいなぁと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました