中池見の生きもの

小っちゃいのがいっぱい!ヒドラ、ヒドラ、ヒドラ・・・

ここのところ冬のような日が続きますが、

今日は午後から春のような日差し。

水辺で生き物を探していると、一枚の落ち葉が目につきました。

拾い上げて裏を見ると・・・
ヒドラ
なんだか表面がざらざらしています。
(中央のゼリー状のものはサカマキガイの卵)

もうちょっとよく見てみると・・・
ヒドラ
オレンジっぽい半透明のツブがたくさんついていますね。
これはどうも生き物のようです。
これを見てピンときた方もいらっしゃるかもしれません。

水の中に戻してさらに詳しく見てみると・・・
ヒドラ
オレンジ色の体に半透明の触手…
なんと!赤いツブは全部ヒドラだったのです!
ヒドラというのは淡水にすんでいるイソギンチャクの仲間で、
触手を使ってプランクトンなどをとらえて食べる肉食の動物です。

それにしてもこんなに大量のヒドラを見つけたのは初めてです。
やっぱりヒドラも寒いんかなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました