中池見の風景

霧に乗じて?コサギ現る

朝から、生暖かい空気です。
これは一気に雪も融けそう・・・
と思っていたら、
中池見は、濃い霧に包まれました。
小雨降る中、わくわく山から見ると・・・

霧

何とも幻想的。
そして、やはり結構雪が融けています。
コサギ
センター前の田んぼです。
コサギが二羽降り立ちました。
そして、何かついばんでいる様子。
スタッフの立てた物音に、一度は飛んだものの、
すぐにまた、舞い戻りました。
濃い霧に、警戒心も薄くなっている様子です。
一羽のコサギには、冠羽がついているみたいです。
冠羽は、夏羽とのことですが、
冬でもついてはいるのですね。
ってことは、夏はもっと長くて立派になるってことなのかしら?
ラッキーなことに、2月の観察会はバードウォッチング(笑)
ぜひ、このこと、野鳥の会の方に聞いてみましょう!
2月の自然観察会のテーマは、
「初心者のためのバードウォッチング」です。
詳しくは、こちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました