中池見の風景

膝までの雪をものともせず来られた皆さんに、青空のごほうび。

昨日一日降った雪の上に、
昨夜から今日にかけて、さらに積もりました。
除雪機をかけていないところは、
50センチを超えています。
そんな中、シニア自然大学の皆さんがご来園くださいました。
しかも、こもれびの道をラッセルしながら!
センターで中池見の概要説明をお話させていただいているうち、
晴れ間が出てきたので、
皆さん、大喜びで外へ・・・

 来園者

木道の上だけは、昨日、除雪機をかけたので、
がぼりませんが、
山沿いの方の道は、ラッセルになります。
それは、それで楽しい!と思いますが、けっこうしんどかったはず(笑)
来園者
やっぱり、登りたくなりますよね、わくわく山(笑)
先には、ウサギの足跡が見えます。
こもれびの道
皆さんが登ってこられたこもれびの道。
おかげさまで、歩きやすく踏んでいただきました(笑)
こもれびの道の小鳥
こもれびの道は、小鳥でいっぱいでした。
相変わらず、よくわかりませんが、
雰囲気はシジュウカラやエナガらしき小鳥たちではないかと・・・
(すいません、たぶんそんな感じ?としか・・・)
よくわからないなりに、とても賑やかなので、
つい立ち止まって見ていたくなりました。
シニア自然大学のみなさんも、この小鳥たちに会えたでしょうか?

コメント

  1. sora より:

    雪景色、綺麗ですね。少し前に伺いましたが、ぜんぜん雪がありませんでした。これだけ雪が降るのは一年でも数回でしょうし、枝の雪はすぐに落ちてしまうから、素敵な雪景色が見られて、日曜日に行った人はラッキー、本当にごほうびだったと思います。
    長靴で新雪をこいで歩くのもとても楽しそうです。長靴ぎりぎりくらいの深さでしょうか。

  2. スタッフuenoyama より:

    そうですか、最近お越しくださったのですね、ありがとうございました~
    お正月に降った雪もそうでしたが、今回の雪もみるみる積もるドカ雪でしたから、積もりそうだなぁと思っていた次の朝、おお~来たね~って感じでした。
    日曜日に来られた皆さんは、丸々一日以上降り続けた次の日だったので、軽くてきれいな雪を歩いて、本当に楽しかったと思いますね(笑)
    雪の深さですが、今のところ、除雪をかけてないところは、ひざ近くまでありますが、これから数日の天気予報によると、けっこう融けそうです。
    ただ、表面が固くて中が柔らかくて、いちいちがぼるような感じになり、一歩一歩がけっこうしんどくなります。
    降りたての軽い雪の方が歩きやすいですね。

タイトルとURLをコピーしました