中池見の風景

春に向けての地道な作業が着々と・・・

雪もなくなり、お天気もよいので、
おじちゃんたちが作業に来てくれています。
今日は、以前、大阪ガス時代に、
環境保全エリアとして整備された時の、
さまざまな囲いや水路沿いの土留めなどの朽ちたものを取り払う作業。
しかし、ご覧のとおり、
周囲はイノシシにさんざん掘り返されて、
畦も何もぐちゃぐちゃになっています。

廃材片付け 

かためておいてある廃材を運びだすために、
周囲に足場板を並べて、一輪車で少しづつ運び出します。
廃材片付け
山裾の道まで、軽トラをつけて、
そこまでの道のり、ただ歩くだけなら、大したことのない距離ですが、
重たい廃材を積んでの一輪車での運びだしの往復は、
相当きつい作業です。
本当にご苦労様です。
でも、この廃材の周辺では、サワオグルマの小さな芽もたくさん見られました。
もちろん春までには、何度も雪をかぶることでしょうけれど、
おじちゃんたちの地道な作業が報われる、まぶしい春のイメージが、
その小さな芽から湧き上ってきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました