中池見の風景

冬の観察会に向けて、「適雪祈願」しています(笑)

ちょっと多めのお休みをいただいたので、
今日は久しぶりのフィールドでしたが、
降ったり止んだりのあいにくの天気。
それでも、時々見える青空や陽射しに、
ちょびっとだけでもと、わくわく山に上ってみました。
スポットライトが舞台の上で動くように、
陽射しが湿地の中を素早く照らし動いていきます。
見上げると、暗い雲がぐんぐんと西から東へ。

わくわく山から 

年明けに降った大雪が、もうずいぶん融けています。
でも、明日からまた、降りそうな予報ですね。
動物の足跡
雪はあまり多くない方が助かるけれど、
フィールドサインを見るには、やっぱり雪がなくっちゃね(笑)
残った雪の上に、こんな足跡がありました。
丸っこい足跡、だ~れだ?
観察会のためにも、ちょっと雪が降ってほしいですね。
そんな勝手なこと言ってると、思い切りドカ雪になったりして・・・
そういえば、スキー場でも、
あんまり大雪が降るとお客さんが来られなくなって困るから、
ほどほどがいいですって、
インタビューに答えておられるのを見たことがありますけど、
まさに、そんな感じ?(笑)
フィールドサインがいい具合に残って、歩きやすい程度の雪が降りますように!(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました