お知らせ

第4回中池見フォトコンテスト第Ⅱ期(夏~秋)入選作品発表!

第4回中池見フォトコンテスト第Ⅱ期(夏~秋)には、
51点の作品が寄せられました。
ご応募くださった皆さま、本当にありがとうございました。 

先日、審査会を行い、第Ⅱ期の入選作品10点が選ばれました。
第Ⅱ期入選作品は次の通りです。(順不同)

********************************************
(画像大きくなります)
Before&After
『Before and After (前と後)』        安井 憲司さん 

(コメント)
2012年1月と11月の自然界の営み


中池見湿地全景
『中池見湿地全景』    羽鳥 聡 さん 

(コメント)

この景色、いつ見ても飽きません。
周辺の山々も秋が深まる11月下旬です。
今年はなかなかいい天気に恵まれなくて。



ラムサール!みんなに知らせに行かなきゃ!
『ラムサール!!みんなに知らせに行かなきゃ!』    原田健治さん 

(コメント)

中池見がラムサール条約に登録されたと書いてあるのを見て、
早速仲間達に知らせに走るカマキリくんです。


アシナガバチの日向ぼっこ
『アシナガバチの日向ぼっこ』   一峰法和さん 

(コメント)

暖かい日差しに気持ちよさそうでした。  
これはオスなので危険はありませんでした。


思案中
『思案中』      田川 亨さん 

(コメント)

いつも良く見かけるシジュウカラ。
この時は何やら考え事?
それとも木の裏に餌があるのでしょうか?

ザリガニにも愛の手を
『ザリガニにも愛の手を』     八木千才さん 

(コメント)

ナマズの餌になるとも知らず、
ザリガニに名前までつけてしまった安居っ子たち。
素直な感性が自慢の子供たちです。

オニヤンマ
『オニヤンマ』            清水初音 さん 

(コメント)

初めて真近でみたオニヤンマを撮影しました。
なかなか捕まえられなかったものを撮影出来て良かったです。


癒しの朝
『癒しの朝』      國近 正男さん 

(コメント)

尾根から朝日が完全に出るまで、この景色に見とれていました。
葦の陰では、鴨達が忙しく鳴き始め、一日が始まりました。

ハーモニー
『ハーモニー』            大野誠一 さん 

(コメント)

黄葉したススキをバックに、
ガマが音符のように並んで、
秋のハーモニーを奏でているよう。


旅立ち
『旅立ち』                    大津敏さん 

(コメント)
これから風に乗って、新しいところへ行きます。
いただいた生命を、きっと大切にしますネ。
見守ってください。

********************************************
また、この第Ⅱ期の審査後、Ⅰ期Ⅱ期の入選作品20点より、
下記のように、最優秀賞、優秀賞、特別審査員賞が選ばれました。
最優秀賞   『アシナガバチの日向ぼっこ』   一峰法和さん(越前市) 

優秀賞   『旅立ち』   大津敏さん  (米原市)

優秀賞   『ラムサール!!みんなに知らせに行かなきゃ!』  原田健治さん(敦賀市)

審査員特別賞  『輝水の朝』   國近 正男さん (敦賀市)

審査員特別賞  『思案中』    田川 亨さん  (敦賀市)  

審査員特別賞  『ザリガニにも愛の手を』    八木千才さん (福井市)

審査員特別賞  『低空飛行』   大野誠一さん   (敦賀市)


なお、フォトコンテストの表彰式を
12月23日(日)11時より、
中池見人と自然のふれあいの里にて行います。

表彰式の後には、ささやかなお茶会を企画しています。
薪ストーブを囲みながらの写真談義、
素敵な写真の撮り方や、中池見での撮影ポイントなどなど、
どうぞどなた様もご自由にご参加いただければと思います。

また、今回ご応募いただきました全作品を、
中池見人と自然のふれあいの里の市民展示コーナーにて展示します。
折を見て、ぜひご覧ください。
なお、入選作品は、今年度中、
市内外でのブース展示の機会にもご紹介させていただきます。
※Ⅰ期の入選作品はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました