中池見の虫

ゴージャスな毛皮をまとうも痛々しいウスタビガ

なんと、もう12月です。
早すぎる。。。
とはいえ今日は、
やっぱり冬なんだなと認めざるを得ない(苦笑)、
朝から霰も降る寒い一日。
雲がすごいスピードで移動していき、
真っ暗な空になったと思えば、ぱーっと日が射したり、
ただ、日が射しても北風ぴゅーぴゅーの今日は、
少しも暖まりません。
そんな中、このめまぐるしい空でも撮ろうと、
わくわく山に登る途中、
濡れた地面にウスタビガが落ちていました。

ウスタビガ 

何ともゴージャスな毛皮に覆われて、とても美しいガですが、
こうして冷たい地面に落ちて、雨に濡れている姿は痛々しいものですね。
ウスタビガ
こうしてアップで見ると、
本当に暖かそうなふわっふわの毛に覆われています。
調べたところによると、
山で見かけるきれいな黄緑色の繭は、このガの繭だそうです。
わくわく山から
さて、わくわく山からの景色です。でも・・・
さっぶ~~い!!
冷たい北風がまともにあたって、とても長くはいられませんでした。
やっぱり、冬なんですね~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました