活動・イベント

咸新小学校5年生の皆さんから、生き物学校田の感想が寄せられました。

今年も中池見でお米作りをしてくれた、
咸新小学校5年生の皆さんから、
楽しい感想が寄せられました。
その感想のほんの一部ですがご紹介します。

咸新小田んぼの感想

『自分でいねを植えたり、しゅうかくしたり、
どろまみれになっても続けていてよかったと思うほど、
たくさんのお米がとれました。
中池見に行って、自然の大切さ、そして、すばらしさを学びました。』
『手作業でやる稲刈りは、機械でやるのとはちがって、
大変なくろうがあることが分かりました。
昔の人達の米作りは、今とちがって、とても大変だったということが分かりました。』
『ぼくは、宿泊学習でカレーライスを食べた時、
とてもおいしかったので、
5月の田植え、7月の草取り、9月の稲刈りをして大変だったけど、
とてもがんばったなと思いました。』
可愛いイラストも添えられた感想文からは、
いろいろな思いが伝わってきます。
今、センターで展示させていただいていますので、
どうぞ、お立ち寄りいただいた際には、ぜひ、お読みいただきたいと思います。
ミミズク三兄弟
ちなみに、今、センターでは、
この可愛いミミズク三兄弟(三姉妹かも)が、
皆さんをお出迎えします(笑)
一番上の子はススキ、2番目はオギ、
3番目は昨年オギで作られたミミズクです。
こうやってミミズクになると、
いっそうススキとオギの違いがはっきりわかりますね。
この子たちにもぜひ、会いにいらしてくださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました