中池見の生きもの

Fくんのウホウホ顕微鏡シリーズ③ ~マミズクラゲ~

お昼頃までは、雨だけでしたが、
台風接近にともなって、風も出てきて、
さすがに外に出るのはちょっと・・・

台風 

そんなわけで、
ミュージアム内にあるクロゲンゴロウの水槽をのぞいていたら
何か透明なものが泳いでいました。
これはまさか、と思いカップにすくってみたらそのまさか
マミズクラゲではありませんか!
マミズクラゲ
(顕微鏡画像:左側がマミズクラゲ、右側のものはゴミです。)
マミズクラゲは最大で2cm位にしかならない小さなクラゲですが
今日見つけたのは本当に小さなもので、1mmほどしかありませんでした。
それなのに、ちゃんと傘を使って、しかも結構なスピードで、
ふわっふわ泳ぐマミズクラゲ・・・かっ、かわいい!
マミズクラゲ
でも、泳ぐ姿は写真では伝わりませんから
実際に見ていただくのが一番です。
クロゲンゴロウの水槽の中で
ほんの数mmのほぼ透明なクラゲを探すのは大変ですが
見つけた時の感動はひとしおです!

マミズクラゲの寿命は2週間くらいしかありません。
ぜひ、ミュージアムにお越しください!


コメント

  1. 七七丸 より:

    Fさんの調高感度の小さな生き物センサーには本当に感心しますね。
    実は、今日は台風だからと29日の土曜日に、あちこち行って、午後から、中山に入りました。Fさんがいたから、声をかけると、○○○○ソウです!! よく小さなものを見つけたね。と思いました。
    僕は、市内のべつのところで、出会ったことがあるけれど、隣りに白いヒナノシャクジョウソウがいたから、偶然見つけることができました。
    (○○○○は許可が出たら公表します)

  2. datemamizukurage より:

    マミズクラゲ稚クラゲ発生シーズンに成りました。
    昨年発生の場所を訪ねて似てください。
    稚クラゲが発生しているかも。
    水槽内ですが室内常温で、福岡県、神奈川県、広島県、長崎県 産4県の稚クラゲが生まれています。
    YouTubeで見れます。
    http://www.youtube.com/user/datemamizukurage

タイトルとURLをコピーしました