中池見の植物

ギザギザがひっかかるコワモテ雑草、でも花はかわいい~アキノウナギツカミ

アキノウナギツカミです。
ユニークで大きな葉っぱ、草丈もけっこう大きくて、
その割には、控えめなかわいいピンクの花が咲きます。

アキノウナギツカミ 

色といい形といい、毎年、この時期のタデ科の花が咲くのが、
本当に楽しみなんですよね。
アキノウナギツカミ
今日は千葉からわざわざお越しの来園者の方が、これらの草をご覧になって、
草紅葉もきれいでしょうね~って、
もう、本当にその通りなんです!
アキノウナギツカミ
ただ、見ている分にはきれいでかわいい草ですが、
この茎を触ると、イテテテテ・・・
画像を大きくして見ていただくと、お分かりいただけると思いますが、
けっこうなギザギザ入ってます。
このギザギザなら、確かに、ぬるぬるのウナギもつかめそうですね。
日本雑草学会若手の会
ちなみに、今日は、日本雑草学会若手の会の皆さんが来られました。
(例のごとく、ご案内させていただくと、
ついその間の撮影を忘れてしまうので、この画像しかありません、すいません!)
ゆっくり丁寧に湿地の中を、それぞれの視点でご覧いただいていたようで、
とても楽しげな様子が、うらやましくも頼もしくもありました。
私も若かったらなぁ・・・(遠い目)・・・
まぁ、いいや(笑)
で、それこそ稲以外はみんな「雑草」や!とのたまう、農家の皆さんにとっては、
このアキノウナギツカミやらミゾソバやらの、ギザギザがひっかかる雑草は特に、
かわいくもなく、本当に厄介だろうなぁと思います。
でもまぁ、雑草っちゃ~、雑草なんだけど、
中池見の心癒される風景には、この雑草が欠かせないんですよね。
そして風景だけじゃなく、多くの生き物たちにとっても、
様々なこの雑草たちが必要なんだろうと思います。
たかが雑草、されど雑草、ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました