活動・イベント

自然観察会とミニ田んぼ稲刈り

今日は、毎月恒例の自然観察会。

10時からの開始に合わせて、赤ちゃんから70歳代の方まで幅広く、
13名の参加者の方に集まっていただきました。
暑い中のご参加ありがとうございます!!
本日のお題は、「田んぼの世界をのぞいてみよう」
田んぼで見ることができる、生き物の世界を観察しました。
ちょうど、今日は数組のミニ田んぼサポーターの方たちの稲刈りデー。
自然観察会メンバーも、稲刈りを少し体験したり、秋を感じる観察会となりました。
お山登り
自然観察会 まずは、中池見を見渡せる、お山に登って中池見の広がりを味わってもらいます。
観察
お次は、田んぼの中をじっくりと観察中。
メダカ、タニシ、イトミミズ、ヒメビシ、ミズトラノオ、オモダカ、
もっとちっちゃい生き物や植物などなどが目の前にいっぱいいます。
そして、その周りにトンボたちがにぎやかに飛んでいます。
しゃがんであぜや田んぼの中をのぞきこむ、そうすると・・・
中池見のお宝たちを見つけることが出来るのです。
稲刈り3
その頃、お隣の田んぼでは、ミニ田んぼサポーターさん達の稲刈りが始まっています。
お父さん、お母さん、子供たちと家族で力を合わせての作業です。
って、言いたい所ですが、なかなかでして・・・。
子供たちは、脱線しちゃって大人だけやってる姿が、ちらほら。
それも、微笑ましくきっといい思い出と経験になるはずですよ~
稲刈り2
中池見では、手で植え、手で刈り、刈り取った稲は、ハサかけ天日干しの昔ながらの
米作りを体験していただいてます。
自分で世話をしてきた田んぼで、汗水たらして作ったお米の味はもちろん格別
そして、やっぱり、お米は天日に干したほうが絶対においしいのです
ミズトラノオと稲刈り
これは、草取りの時からですが、ミズトラノオやミズアオイなどを除草しないように
気を使って作業していただきました。もちろん、稲刈りの時も一緒にからないように。
おかげで、いまそのお花たちが真っ盛りです
ハサかけば
ハサにも、いっぱい稲がかかりました!!
しっかりお日様にあてて、美味しく仕上げ中です。
サポーターの皆様、ツヤツヤの炊き立てご飯までは、もうしばしのお待ちを・・・。
そして、田んぼに興味をもたれたそこのアナタ。
来年は、ぜひお申し込みを!お待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました