中池見の風景

がーーん!イノシシにやられた!

後谷の田んぼ、全滅やぞ!と、
朝一番におじちゃんたちに言われて、
え~~~~!!
イノシシ被害 
見に行ってみると、
一見、全滅ってことないんじゃない?と思ったものの・・・
イノシシ被害
田んぼのあちらこちらが、倒されています。
イノシシ被害
倒れていない稲も、穂がしごいてあり、白くなっています。
はあ~・・・
イノシシの足跡
そばには、それほど大きくないけれど、
イノシシの足跡が入り乱れており・・・
もうちょっとだったのに・・・。
長年放棄されていた場所を、
とても苦労しながら、おじちゃんたちが復田してくれた田んぼです。
途中、敦賀気比付属中の皆さんもきれいに草取りをしてくれたりして、
いい感じに育ってくれていたのに、本当に残念です。
イノシシ除けのネットは、センター前のネットより、
生き物に配慮した網目の大きなものにしていたのですが、
おじちゃんたちの経験では、
イノシシが噛み切ってしまって、たぶん、役に立たんやろうとのことでした。
それでも、今まで守ってくれていて、
このまま順調に収穫にこぎつけるかなと思っていたのですが。
やはり、網目を噛み切られ、さらにネットを抑えるパッカーも割れて、
力任せに引っ張られて倒されてしまったようです。
ちなみに、蛇谷の田んぼは、昨日、稲刈りをすませましたので、セーフです。
センター前の、ミニ田んぼの稲刈りは、来月の半ばを考えていましたが、
稲の様子を見ても、来週末には稲刈りした方がいいとのこと。
イノシシの被害のことを考えると、電気柵があるとはいえ気が気じゃありません。
ミニ田んぼサポーターの皆さん、
お祭りが終わったら、
なるべく早く稲刈りに来ていただいた方がいいようです。

コメント

  1. 名無し より:

    猪や鹿などの獣害対策に日本オオカミ協会ホームページのQ&Aにあるように狼の導入を!

  2. 七七丸 より:

    狼の導入を、というか、狼の尿のことではないでしょうか。
    http://www.wolfpee.com/
    にある狼の尿100 %のウルフピーというものが、野坂山のアジサイのシカによる食害対策として、2011年の11月から、ウルフピー、サルの毛、ヒトデの殻が試験的に導入されています。
    実験は「里山の会」というところが行っているようで、電話番号も記されていました。もし、興味あるようでしたら、控えた電話番号をまた伝えに出向きます。

  3. 名無し より:

    七七丸さん 狼の尿でもなんでも根本的に猪の数は減らないから 被害が減った分だけ今度は山の草木が危なくなる
    猪や鹿などの獣害対策に日本オオカミ協会ホームページの"Q&A"にあるように狼の導入を! http://japan-wolf.org/content/faq/ ここで大体の懸念は解消できる

タイトルとURLをコピーしました