2012-08

中池見の生きもの

第4次レッドリストと中池見の生き物

環境省から第4次レッドリストが発表されました。2007年から5年ぶりの改定で、マスコミでは、1970年代には生息していたニホンカワウソが絶滅したということが取り上げられていました。たくさんの生き物でランクの変更がありました。その中で、中池見...
中池見の植物

なんかうまいこと伸びてます、ヤマノイモ

センターのすぐそばにあるロープに、ヤマノイモがつるを伸ばしてます。何だか、のれんみたい(笑)ヤマノイモは雌雄異株で、このように垂れているのは、雌花だそうです。ヤマノイモといえば、ムカゴが楽しみですが、雌株の方は、ムカゴが小さいんですって。ち...
中池見の風景

がーーん!イノシシにやられた!

後谷の田んぼ、全滅やぞ!と、朝一番におじちゃんたちに言われて、え~~~~!!見に行ってみると、一見、全滅ってことないんじゃない?と思ったものの・・・田んぼのあちらこちらが、倒されています。倒れていない稲も、穂がしごいてあり、白くなっています...
中池見の生きもの

あれ?何撮ったんだっけ?ってこと、よくあります、トノサマガエル

撮った画像を見直しているとき、あれ?これ、何撮ったんだっけ?ってこと、ありませんか?私はよくあります、たいていはピンボケで、肝心なものにピントがあってないからということなんですが(苦笑)、そういうことでもなさそうで、結果的にはちゃんと写って...
中池見の爬虫類

不明の外来カメ

今年はアメリカザリガニ防除用に、カニカゴを10個追加して投入しているんですが、そのカゴに、またまた外来のカメが入りました。、甲羅のふちが帽子のつばのように広がり、イシガメやクサガメとは異なります。顔を見ると、目の後ろの赤いラインがないので、...
中池見の植物

ミズトラノオ、けっこう咲いてますよ~

ミズトラノオが、ずいぶん咲きだしてくれたおかげで、汗をふきふき、真っ赤な顔で訪れてくださる皆さんへ、暑い暑い中を来てくださった甲斐があったと、思っていただけているのではないかと思います。田んぼの畦道を、ミズトラノオを見ながら歩いていただくと...
中池見の植物

お椀の中の密の味はいかに?ソクズ

白い小さい花の集合体が風に揺れていました。ソクズです。あのユニークな密のお椀を見たくて近づきました。白い花の中のところどころにある黄色いものが、密腺体というものだそうで、ふつうは、花の中にあるものが、ソクズは、花とは別にあるわけですね。でも...
中池見の虫

ウスバキトンボ、数が半端ないってことを伝えたいんですが・・・

オレンジ色のウスバキトンボ。すごい数で群れて飛んでいます。この時期けっこう、家の周りでも飛んでいるのですが、これだけ群れて飛んでいるのを見ると、すごいなぁって思います。ただ、この様子をお伝えする写真の腕がなく残念です。ウスバキトンボは、大陸...
中池見の植物

ああ、水玉だねって、誰もが納得のネーミング、ミズタマソウ

ミズタマソウです。後谷の林沿いに咲いています。ちょっと、ピンボケ気味ですが、むしろその方が、「水玉」っぽいかな?(笑)(画像大きくなります)小さな花が先っちょに咲いてます。どのミズタマソウを見ても、花がちょびっとしか咲いていないので、時期が...
中池見の風景

読めない天気、快晴から一転して雷雨へ・・・

連日の猛暑、ひと雨欲しいとは思いますが、最近の雨の降り方は、やっぱり変ですよね。いいお天気から、遠くの方で雷?と思っているうちに、どんどん近づいてきて、これは降るのかなぁ、あれ?もう降ってるやん!と言っているうちに、大粒の雨、雨、雨。ひどい...
中池見の風景

木陰の涼しさ、ありがたさ

ちょっと外に出ただけで、滝汗状態。特に、背が伸びた草原の中での作業は、風も通らず、息苦しいほどの熱気に、酸欠になりそうなくらいです。そんな猛暑だからこそ、木陰の涼しさは格別です。シボラ道沿いのセイタカ抜きをしてくれている中池見会のおばちゃん...
中池見の植物

コバギボウシが咲き始めました。

あちらこちらで、コバギボウシが咲き始めました。水路の草刈りをしたところ、陽当たりのいい場所に出ています。(画像大きくなります)まだつぼみも多いですが、こちらの開いた花の中には、ちっちゃな虫が隠れています。花が下向きだからばれにくい?(笑)
タイトルとURLをコピーしました