中池見の爬虫類

ミシシッピアカミミガメを捕獲しました

炎天下の中、ザリガニ防除用のカニカゴの見回りをしました。

ペットボトルを入れて、肺呼吸する生き物が入った場合に溺死しないように
気をつけているんですが、アメリカザリガニ以外に、ナマズが入ったり、
イシガメやクサガメが入ります。
仮設道路沿いで、ひとつのカゴにナマズとカメとザリガニが入っていました。
上から
右が頭で、左に尻尾が隠れているんですが、この甲羅の形で、
何ガメか見分けられますか?
裏から
裏側を見ると、黄色い部分が多くて、イシガメと違うことは明らかです。
爪が長い
前足のすごく長い爪です。
顔
引っ込めていた頭を少し伸ばしたので、目の後が赤いことがわかりました。
要注意外来生物、ミシシッピアカミミガメです。
毎年、1~2匹捕獲されますが、この個体は甲長が20cmをこえており、
ここ数年で捕獲された中でも大きい方です。
アメリカザリガニと同様に、中池見の外から人間が持ち込んだもので、
在来のイシガメの生息場所を奪ってしまう困った存在です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました