中池見の虫

こんな雨の日だけど、ヒメカメノコテントウ飛び立つ

梅雨なんですし、雨欲しいなぁと思っていたら、
この大雨です。
しかも、風もひどい・・・
ちょっと外には出れんなぁと残念に思いつつも、
雨に洗われ、風に翻弄されながら、
鮮やかな緑色がよみがえる草原を眺めると、
ちょっとワクワクしたりして。

豪雨 

さて、6月の自然観察会で、
吸虫管の中で産み落とされたヒメカメノコテントウですが、
なんと、大人になっちゃいました。
先週、幼虫の姿が見えない見えないと、
もしかして、死んじゃった?逃げちゃった?と、
消息がわからずにいましたら、
どうやら、さなぎになっていたようです、はやっ!
そんなに早く大人になってしまうとも思わず、
さなぎを見損なってしまい、痛恨の極み。
でも、まぁ、無事育ってくれてよかったです。
ヒメカメノコテントウ
ヒメカメノコテントウ
外に出たがってるんで、返しますね~と、スタッフFくん。
ちょっと雨も小止みになったところで、
ヒメカメノコテントウは、窓から飛んでいきました。

コメント

  1. のぶどう より:

    生き物たちの世代をつなぐ営みはパワフルですね。

タイトルとURLをコピーしました