中池見の虫

からだについたホタルにキャーキャー(笑)厳しい条件ながら結構会えて楽しかったね。

ホタルなど夜の中池見観察会、第1回目の今夜の報告です。
まずは、ホタルについてのちょっと知っててほしいお話や、
また夜の観察会の注意など、簡単なレクチャータイム。

レクチャー

そうこうしているうちに、
すっかり日が落ちて、出発~。
途中の観察ポイントで、止まり止まりぼちぼちと歩きながら、
メインの観察ポイントの研究田へ。
研究田では、ヘイケボタルが、
ふわ~~っと湧きあがるように集まってくる様子が見られました。
ヘイケボタル
こちらは足元の草むらに集まってきていたヘイケボタル。
ちびっこたちもつかまえて、
それぞれに手に乗せたり、見せ合いっこしたり。
手から離れたホタルが、からだについて大喜びしたり、怖がったり(笑)
肩のりホタル
ちびっこの肩にとまったヘイケボタル。
慌てて撮ったのに、奇跡的にピントが合っていたので(笑)
アップにしてみました。↓
肩のりホタル
山沿いの道を帰る途中、
スタッフFくんが、
クロマドボタルの幼虫をすばやくみつけ、
ちびっこたちに見せてくれています。
観察
光の正体を、ものすごい真剣な表情で見つめるこどもたち。
クロマドボタル
幼虫の間だけ光るクロマドボタルです。
尺取虫のような動きで、しかもすごいスピードで動き回ります。
観察
ヘイケボタルと、クロマドボタルの幼虫をシャーレに入れて
みんなで観察しました。
観察
センターに帰ってから、熱心なママたちの撮影会が。
今夜は、あまりにもきれいなお月様、星のまたたきの中で、
しかも、雨が降らずに乾き気味という、
ホタル日和とは言い難い条件ではありましたが、
参加した皆さんは、水路に映る月の美しさ、
にぎやかなカエルの合唱も合わせて、
ホタルを楽しんでくださったようでした。

コメント

  1. 七七丸 より:

    ホタルの観察会,楽しく行えて,よかったですね。
    行きたかったけれど,仕事で,帰ったのは夜明け前の4時でした。
    3週間前に太陽の前を堂々と行進して行った金星が,
    明るく輝いていました。その上には,木星が。

タイトルとURLをコピーしました