活動・イベント

こんな展開の日もあるもんだ、書楽家さんに情報誌さん来る、おもしろコラボな日

先日、ちょっと書を書かせていただきたいので、
場所を使わせていただいていいですか?と、
突然のご訪問。
どうぞ、どうぞ~と、
お返事しただけで、特におかまいもしませんで、
ご自由にしていただいておりましたが・・・
書けたので、ぜひ見てください、とのお申し出。
ちょうど、福井新聞のタウン誌「とんと」さんの取材のため、
集合していた館長やスタッフ、そして「とんと」のライターさんとで、
見せていただきました。
書楽家の竹嶋大貴さんです。 竹嶋大貴さん
せっかく「中池見」と書いたので、
普段から中池見にいらっしゃる皆さんに見ていただきたい、とのこと。
どれもステキだけど、でもあれがいい、これが好きと、
何だかわいわいと盛り上がりました(笑)
書を選ぶ
ちなみに、皆さんはいかがでしょうか?(画像大きくなります)
書中池見
「とんと」さんの取材中、
中池見って、本当に懐が広くて、
多様なヒトたちを受け入れてくれる、
その空気感というか、開放感というか、
それが魅力だと思う、というような話をしていたので、
まさに、その多様なヒトの代表のような形で、
竹嶋さん、写真撮られちゃいました(笑)
竹嶋さんを囲んで
書楽家 竹島大貴さん、6/14から、初めての個展をされるそうです。
詳しくは、こちらの竹嶋さんのブログにて・・・
ぜひ、観にいかせていただきますね~
ちなみに、「とんと」7月27日発行号に、中池見をご紹介くださる予定とのことです。
どうぞ、お楽しみに~

コメント

タイトルとURLをコピーしました