中池見の風景

うれしい頼もしい助っ人現る!

ボランティアしに来ました!と、
さっそうと現れた高校生のN君。
毎年中池見を総合学習の場として活動してくださっている、
敦賀気比付属中の出身で、
今年のミニ田んぼには、付属中の後輩たちと混じって田植えにきた程の、
中池見ファン!
その時に、中池見でボランティアしたいと言ってくれたので、
いつでも、都合のいい時に、ちわ~っすって来てね、と、お伝えしたところ、
今日、さっそく作業に来てくれました。
やることいっぱいあるし、さっそくよろしくね~~と、
朝から新田江や中江にアメリカザリガニのカゴワナ上げに行っている、
Fくんを助けに行ってもらい、
帰るとすぐに、セイタカアワダチソウ抜きに・・・
もっとゆっくり休めばというのに、
大丈夫です!と、
さっさと作業に行ってくれてしまいました(笑)
今日も、来園される方が途切れることなく、
なかなか、2人の勇姿を撮影に行けませんでしたが、
何とか、サササっと近くまで行って・・・
ん?どこ?どこまで行った?
セイタカ抜き
いたいた~!
っていうか、2人とも背が高いのに、この感じ。
めっちゃ伸びましたね~ヨシもオギも・・・
ちなみに、木道周りのさっぱり感は、池見会のおじちゃんたちのお仕事。セイタカ抜き
手前はFくんでヨシの中、
向こうの白いシャツのNくんはオギの中で、
40センチほどに伸びたセイタカを抜いてくれてます。
遠目には見えなくても、近くに行けばけっこう生えてるんです。
セイタカアワダチソウ
正味40分ほどで業務用ゴミ袋に入りきれないほどの量をとってきてくれました。
まだまだ、とりきれなかったと、ちょっと名残惜しそうでしたが、
今日のところはタイムアップ。
気持ちはわかる、これってけっこう、やめられない止まらない、
中毒性の作業なんです(笑)
って、それくらいたくさんあるってことで、笑い事じゃないんですけど(苦笑)
とにかく、あくなき闘いではありますが、
うれしい、そして頼もしい助っ人Nくんには、本当に感謝、
どうぞ、これからも時間があったら、またよろしくね!

コメント

  1. 七七丸 より:

    頭が下がる思いです。とても尊い活動、本当にありがとうです。
    限られた時間を使って,敦賀の大好きなところを駆け足で歩き回るしかない、
    そういう、人間にとっては忸怩たる思いです。
    本当に,申し訳ない。そして、感謝しています。

タイトルとURLをコピーしました