中池見の風景

軽々しく楽しいなんていっちゃいけないと思いますが、すいません!田植え楽しかった~~!!

一昨日、準備した後谷の田んぼの田植えです。
中池見会のYさんが、私たち用に苗カゴを持ってきてくださいました。
これを腰につけて、苗を入れておけば、
手持ちの苗がなくなっても、取りに戻らなくてもいいので便利です。

後谷の田植え

田植えの前に、ためていた水を抜きます。
後谷の田植え
Yさんお手製の筋つけ棒で、筋をひきます。
後谷の田植え
中池見は深いので、枠では筋をつけにくく、
自分たちはもっぱら、このような道具を使って筋をひくのだとのこと。
これだと、水の多い田んぼでもしっかりと筋が残り、
濁りが取れたら、きれいに筋が見えます。
また枠は重いけれど、この道具は軽いので、誰でも簡単に扱えます。
ということで・・・
後谷の田植え
師匠にならって、Fくんも筋をひきます。
ウマイウマイ!(笑)
あれ?筋から筋にイモリが移動・・・
どうもすいません、お騒がせしています~(笑)
イモリ
筋が引けたら、さっそく田植え。
本当は、ちょっと時間をおいて、濁りが取れてからの方がいいんでしょうね。
3本の筋の真ん中の筋をまたぎ、3列を一人が担当するという具合です。
ちなみに、苗は事前に水路で泥を落としておき、苗の根の絡みをほぐしておきます。
その作業を、ちゃぷちゃぷする、というそうです、
めっちゃまんまやん、しかも可愛い(笑)
後谷の田植え
Yさんの列を引き継いでやらせてもらいました。
が~~ん、めっちゃベゴベゴやし・・・もうしわけない・・・
後谷の田植え
苗が余ったので、
もう少し、草をとり、足で踏んで柔らかい場所に、残りを植えました。
後谷の田植え
以上で、田植え終了!
田んぼは、なんといっても水の管理が大切だから、
こまめに、畦に穴があいてないか、水が抜けてないか、
ちゃんと見にこなあかんのや、とのこと。
苦労知らずで、ただ田植えするだけなら、
楽しい、おもしろいと言えますが、
本当の田んぼ仕事はやっぱり、地味だし手が抜けない、日々大変な仕事なんですよね。
後谷
こちらは、田植えをした田んぼと一緒に、
耕起していただいた田んぼです。
イネは植えませんから、植えた田んぼとの違いを観察していこうと思います。
逆さの虹
センターに戻ると、ミニ田んぼサポーターのご家族がこられていました。
ちびちゃんたちに、田植えの準備の草踏みに入ってもらっていたら、
「虹だ!さかさまの虹だ!」と、大声で指をさすので見ると、
本当に、さかさまに曲がった虹が出ています。
今日は、さわやかなとてもいいお天気なのに、どうして???
何はともあれ、みんなでしばし、大興奮!!
田植えをがんばるみんなへのご褒美ですね。
軽々しく楽しいなんて言っちゃいけないとはわかってますが、
でも、本当に田植えは楽しかった~~!

コメント

  1. のぶどう より:

    さかさまの虹のようなものは「環水平アーク」という名前のついた気象現象と思います。
    何か良いことが起こりそうな美しさですね。

  2. スタッフuenoyama より:

    ちびっこに教えてもらわなかったら、
    きっと気が付かなかったと思います。
    田んぼの中で、空を見上げすぎて、ひっくり返りそうでしたけど(笑)
    とてもラッキーでした。
    何かお願いしておけばかなったかなぁ~(笑)

タイトルとURLをコピーしました