中池見の風景

がっつり歩いていただきました、新人行政マンツアー!

今日は、3月のワークショップでも、ぜひやりたいこととして上げていた、
行政マンツアーの日。
ところが、朝から雷の音で目が覚めるほどの悪天候、
洪水注意報まで出てるって、うそやろ~(泣)
でも、予定の時間には、ピッカピカの青空、
おまけに朝の雨で緑がきれい、
しかも、爽やかな風がその美しい草原を吹き抜ける、
まさに中池見日和!
神様、ありがとうございます!!
というわけで、今日もスタッフYさんの張り切り画像でツアーの様子をご報告します。

行政マンツアー 

参加者は、今年採用された新人行政マンの皆さんなど、約30名。
まず、ミュージアムの中でオリエンテーション。
中池見ねっとの代表理事で、
中池見の田んぼのこともよくご存知の岡本正治氏から、
中池見のこれまで、保全に至る経緯などのレクチャーを受け、
さっそく、フィールドへ・・・
行政マンツアー
木道から、堀切江沿いを歩きます。
行政マンツアー
ガス基地の目隠しとしてヤナギが植栽されていた場所。
足元は一面、オヘビイチゴの黄色い絨毯。
水路沿いには、カキツバタが満開でした。
行政マンツアー
後谷の復田予定地を見に行った後、江尻の水門の説明を聞きました。
今日のツアーには、中池見ねっとのスタッフとして、
いつもは作業でがんばってくれている中池見会のおじちゃんたちに、
あちらこちらで、昔のお話をしていただきました。
行政マンツアー
クモクモ仙人の泉にて・・・
行政マンツアー
蛇谷、鳥越、そして外来種銀座の仮設道路へと・・・
ああ~、ブタナやコモチナデシコが、悲しくも美しく咲き乱れ・・・
行政マンツアー
本当は、昨日、この水没地帯の迂回路を、
中池見会の皆さんがせっかくきれいに草刈りしてくださっていたのですが、
この時点で、予定時間をオーバーしていたので、
皆さんしっかり長靴を履いていてくださったこともあり、
水没地帯をジャブジャブと歩きました。
(おじちゃんたち、ご苦労おかけしたのに、ごめんなさいね!!)
高校生なら、この中で班に1人くらいは、わざと深いところを通る子がいるんだけどね、
って、いるやん、
って、環境課のYさんだし・・・(笑)
まぁ、皆さん結構楽しげでした(笑)
ふだん、のんびり、ゆっくりと歩く中池見を、
今日は、とにかく、全貌を知っていただく為に、
正味2時間足らずで全周するという強行軍でしたけど、
そこは、若者たちなので、体力的には大丈夫みたいでした。
(私は疲れた・・・苦笑)
逆に、追い立てて歩く感じが、本当に申し訳なかったのですが、
皆さんご協力、ありがとうございました。
どうぞ、今度は、ぜひゆっくりとのんびりと、中池見を堪能していただきたいです。
そして、敦賀の中池見を、身の周りから、
そしてどうぞ、世界へと発信していただきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました