中池見の風景

周りの何となくソワソワした空気を気にも留めずに、淡々もくもくとミニ田んぼの準備

5月10日には、 ラムサール条約登録の国内候補地の決定が知らされるはず、と、

噂のような噂でもないような、何ともビミョーな伝わり方で、この日を迎えました。
なんか、新聞記者さんやら、テレビの人やら来とるで~と、
もうお知らせきたんかなぁ、とか、気になりながらも、
結局、何だかよくわからないソワソワした空気だけがただよっている今日でした(笑)
ミニ田んぼ準備
それでも、田んぼ的には、田植えのシーズン真っ只中。
中池見会のおじちゃん、おばちゃんたちも、
ご自分の田んぼがありながら、湿地の中のあれこれの作業、
おじちゃんたちは、大ガスの残念な置き土産、
繁殖力が強すぎて増えすぎるヤナギを切りに、
おばちゃんたちは、センター前のミニ田んぼの準備と、
淡々もくもくサクサクと(笑)、いつものようにこなしてくれているのでした。
おかげで、生き物学校田やミニ田んぼの田植えも、
うまくできそうです。
夕方帰宅して、ニュースで初めて、候補地になったと全国ニュースで見て、
本当に決まったんだね!と、知りました(笑)
そして、いよいよスタートラインに立つのだなと思いました。
明日は、何となくじゃなく(笑)、しっかりと、
中池見湿地で、中池見湿地を愛する皆さんとで、喜びを分かち合いつつ、
地道な作業に精を出したいと思います。

コメント

  1. 七七丸 より:

    二つ前の記事に対してもコメントしましたが,
    昨日の夕方,ニュースに接して,よかったと思いました。
    僕らは,単に中池見の自然が好きで,楽しんでいるだけの一ファンにすぎないのですが、
    ラムサール登録の要件を果たすべく、その保全にヒビ取り組んでいる人たちが
    いらっしゃることを肝に銘じておきたいと思います。
    これからも、よろしくお願いします。

  2. のぶどう より:

    新聞での報道を見て、しみじみと良かったなって、うれしさがこみ上げて来ました。
    おめでとうございます。

  3. スタッフuenoyama より:

    喜びの声をありがとうございます。
    このように、ともに喜んでくださる皆さんの存在そのものが、本当に何よりありがたく幸せです。
    これからがいよいよスタートと思いますが、特別なことを始めるわけでなく、これまでと同様、自然を見つめ、その声を聞きながらの地道な作業を続けたいと思います。
    どうぞ今後とも、中池見ファンとしてよろしくお願いいたします~

タイトルとURLをコピーしました