中池見の風景

ようやくの青空の下、サワオグルマが見頃を迎えました。

意気消沈(苦笑)の昨日とは一転して、
今日は青空と暖かな陽射しが戻りました。
自分のカメラにワイド機能があることに気づき、使ってみました(笑)
サワオグルマ 
サワオグルマ
サワオグルマ
お越し下さった皆さんの、
きれいですね~の言葉に、本当に励まされます。
午後からは曇り、
夕方には、雷がなったりして、相変わらず不安定な天気ですが、
せっかく見頃を迎えたお花たちのためにも、
もう少し穏やかな天気が続いて欲しいです。

コメント

  1. 七七丸 より:

    今日はとびっきりの天気になって,本当によかったですね。
    サワオグルマはたくさん咲きましたね。
    天筒山から湿地の回りではギンラン、キンランが咲きましたね。
    こもれびの小径でも一株咲いていましたが,そのすぐそばに一株,また、まだ、咲きそうな株がありますね。
    ところで、よかれと思ってやってらっしゃるのだと思いますし,
    自信たっぷりに話されて,ちょっと、苦笑したのですが,
    天筒山のギンランの回りに木の枝を突き刺したり,石で囲ったり,
    保護のつもりでやってらっしゃる人がいます。
    ギンランはキンランとは違い,花の咲く時期に一気に葉っぱを展開します。ということは、普段は苦手な光合成をせずに、ラン菌ネットワークでパトロンから育ててもらっているということなのです。
    杭をさしたりすれば、そのネットワークを切ってしまうかもしれません。
    ネットワークをきるどころか、その杭の下にこれから咲こうかという若い株が下敷きになってました。ひどいことをするものです。
    とにかく、余計なことをしないでほしいものです。
    写真を撮るのにも邪魔です。

  2. スタッフuenoyama より:

    ギンランはまだ見ていないのですが、
    キンランは、湿地内の山すそにも、ほぼ例年通りに出てくれていて、
    本当に楽しみなシーズンですね。
    毎日のように中池見にウォーキングに来られる皆さんも、
    道すがらのきれいな花たちを楽しみながら歩いておられるようです。
    でも、歩道のすぐ脇にあるキンランがいつ踏まれるかと気が気じゃなくて、
    踏まれないように、捧をさしてるのとおっしゃっていました。
    確かに囲むように捧をさしたり、石で囲ってしまうのはやりすぎだなと思いますので、
    今度お会いする事がありましたら、根を傷めるかもしれないことをお伝えしておきますね。
    ただ、私には花が踏まれないようにと、気遣ってくださるお気持ちも、
    七七丸さんの花を愛するお気持ちからのご指摘、どちらもとてもありがたく尊いです。
    ウォーキングの皆さんからは、捧さしておいたし写真撮ったらいいわと言っていただいています(笑)
    決して邪魔をしようとなさっているわけではないということはご理解いただき、
    撮影の際には、捧をはずしていただけばよろしいかと思います。
    そしてできれば、花が踏まれないように気づきそうな、そしてダメージの少なそうなどこか1ヶ所だけ、
    戻していただけたらありがたいなと思います。
    ちなみに、センターの中にもあちらこちらにサインを立ててありますが、
    もし、撮影に邪魔であれば、簡単に抜けますので、外して撮影していただき、
    また元に戻していただけば結構です。
    そして是非、中池見の四季の花たちを、きれいにきれいに撮ってあげていただきたいと思います。

  3. 七七丸 より:

    夜に書く手紙はよしておけ、そういいます。
    感情がかなり夜はたかぶりますね。
    かなりきつい言葉でコメントしたことは申し訳ありませんでした。
    uenoyama さん、フォローありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました