中池見の風景

2台の耕運機使こうてカッコイイんやもん~~!

以前は、美しい棚田の風景があった後谷です。
初夏にはゲンジボタルやヘイケボタルが乱舞していました。
でも、湿地の田んぼが放棄されるのと同時に、
この後谷も放棄され、
一部は「環境保全エリア」を造る工事の残土で埋め立てられてしまいました。
数年前から、以前のホタルの乱舞を復活させようと、
長年、中池見の保全活動をされてきたウェットランド中池見さんや、
それに賛同された企業の方々が、イノシシに壊された水路や畦を、
コツコツと直すなどして、活動されてきたおかげで、
以前のようなホタルの復活が期待されています。
中池見会の皆さんもこの棚田には思いが深く、
しかも、湿地の作業にくる通り道すがら、その活動も見ておられ、
何とかしたいという気持ちが募っておられたようです。
今年に入って、数日かけて山すそを整備、水路をきれいにし、
まず、一枚田んぼを起こしました。

後谷復田 

実は、昨年の大雨の際に、道路に敷いていた砂利が、
山からの鉄砲水で大量に田んぼに入ってしまい、
水も減り、様子が変わってしまっていました。
その後、秋に湿地の整備工事が入った際、
壊れていた水路を直していただき、
この田んぼに水が入るようにしてもらいました。
でも水は入っても、畦が壊れて水がたまらなかったのを、
今回畦を直して水をため、おこしてくれています。
「何年か前におこしたっていうとったさけ、もうちょっと楽かと思うたけど、
蛇谷の田んぼと同じくらい、えらかったでよ~」
後谷復田
作業の様子を見ていたスタッフTさん曰く、
2台の耕運機使こうてカッコイイんやもん~~!(笑)
確かに、田んぼが生き返っていくようで、ワクワクしますね。
本当にご苦労様です~~!
って、まだその下の田んぼもおこしたんですか?
後谷復田

上の田んぼと同じく砂利が入ったこちらの田んぼも、
この際やっつけようとがんばってくれたそうです。
一度にあちらもこちらもは無理かと思っていたので、
皆さんのがんばりに本当に感謝!です。
後谷復田
とはいえ、大量の砂利のため、
一部が中洲のようになってしまい、
どうしてもおこすことができなかったとのこと。
後谷復田
確かに、これは相当な量、というか、埋め立てられた状態になってます。
これを、また半日がかりで、しかも重機はないので、
手で掘り、砂利をとってくれました。
後谷復田
あの中洲がなくなっています!
すごい・・・としか、言い様がありません。
取った砂利は田んぼの入り口に・・・
後谷復田
えれぇ~(しんどい)と言いながら、
すごい勢いで仕事をこなされる皆さんに、
やっぱり違うね~~と、ただただ感心するばかりです。
後谷復田
休憩しながら、
「こんなにきれいにすると、もっとあっちもこっちもきれいにしとぉなるなぁ~(笑)」
わかります~、
けど、無理せんといてください~~(笑)
なんて、元気な人たち!(笑)
でも、おかげさまでこれでまた、楽しみが増えました。

コメント

  1. 七七丸 より:

    確かに、かっこいいです。
    今まで,地道に活動を続けてきてくださった方々,行動計画を策定する中で,次の行動に動き始めている方々,そして、今,どんどん行動に移しているこの現状。
    かっこいいです。
    僕らなどは,単なる通りすがりにしかすぎないし、
    関与しようにもやはり時間がないです。
    中池見以外にも敦賀は素敵なところがあり過ぎてそこへも顔を出したくなったりもします。
    みなさんの努力をみながら、応援するくらいしかのうがない自分に対して忸怩たる思いもあります。

タイトルとURLをコピーしました