中池見の植物

なかなか見つからないオウレンの雌花、でもやっと見つけた貴重な一輪・・・

まさに、今が盛りのオウレン。
といっても、とにかく、ちっちゃくて地味だから、
精一杯のお花畑なのに、意外とスルーされてしまいがち(笑)
でも1つ見つけると、一面にあることがわかり、思わず動けなくなります。
オウレンには雄花、雌花、両性花とがあるとのこと。
た~くさんあるオウレンの花ですが、たいがいは、
雄花か両性花で、雌花はなかなか見つかりません。
そんな中、スタッフTさんとFくんがオウレンの雌花を見つけてくれました。
(画像大きくなります)

オウレン 

左の白い方はおしべばかりの雄花、
右のピンクがかった方は雌花、
と思ったら・・・
オウレン
よく見ると、ピンクの花のうち、手前の2つにはおしべがあるようです。
ってことは、両性花、ですね。
オウレン
でも、真ん中のにはおしべは見えませんので、雌花でしょう。
スタッフFくんの話では、左側の雄花と右側の雌花&両性花は、
同じ株だったようです。
1つの株の中に、雄花も雌花も両性花もあるなんて、なんとなく不思議ですね。

コメント

  1. 七七丸 より:

    オウレンは図鑑だと雌雄異種と書いてあるものもあるけれど,
    両性型として、
    両性花をつける株、そして、両性花+雄花をつける株、
    雌雄異種を含めて,4つの性型のパターンが認められる、といわれています。
    もし、両性花+雌花のパターンがあればちょっとした新発見?
    雌花と思われるものをよく見てください。短い雄蕊が1、2本隠れていませんか? 雌花の退化した雄蕊は雌蕊のまわりに赤い点々のように見えます。

  2. 七七丸 より:

    すみません。雌雄異「株」でした。

  3. スタッフuenoyama より:

    この画像から、雄しべが隠れているかどうかは、わかりませんね、残念!
    FくんTさんに、現地に行って確認してきてもらわないと何ともわかりませんです、ごめんなさい。
    でも、1本だけ雄しべとかっていう微妙な両性花だとしたら、それだけでも面白くて油断ならない(笑)不思議な花ですね~
    ちなみに、これは完全に雌花といえる株(ただしこれは雌花のみの株でした)を標本にしました。中池見にお越しの際に、センターにお立ち寄りいただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました