中池見の鳥

今日も来た来た、タシギのターちゃん(笑)

昨年の今ごろも、今年同様に、どど~~んと雪が降りました。
その頃、タシギやケリなどがセンター前にエサを食べにきていたので、
今年も来ないかなぁと待っていたら、
この大雪が降り始めるのと同時に、やってきました!
で、以来、毎日、こうしてエサを食べに来ています。
毎日来るこのタシギを、スタッフTさんが、
「また来とるで、タシギのターちゃん~」と、
勝手に名前をつけて、呼び始めました(笑)

 タシギ

実は、タシギといっしょに、いつもこのセグロセキレイも来るんです。
でも、このセキレイには名前はありません、何か不公平では?(笑)
ともあれ、仲良くいっしょに、せっせとついばんでいます。
時には、世間話をしているかのようで・・・(笑)
タシギとセキレイ
セキレイ君、そこまで頭突っ込むか?と言いたくなります。
タシギとセキレイ
そこまでしたいなら、もっとくちばし長くすればよかったのにね、と、
ターちゃん、言ってるかどうかわかりませんが・・・
タシギ
え、え~?!
アンタこそ、なんでそんな長いくちばしありながら、
そこまで突っ込むかな~(笑)
タシギ
人が見ていても、ちっとも逃げる気なく、
ひたすら食べ続けていたターちゃんですが、
やがて、おなかがいっぱいになったのか、
そのまま、水の中に浸かりながら、ぽわ~んっと佇んでいます。
タシギ
くちばし、凍りつくんちゃう?と、余計な心配をしていたら、
再び、猛烈な勢いで食べ始めたターちゃんでした(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました