中池見の鳥

手足は凍るけど、鳥見は楽しいね!フィールドスコープ貯金始めるべきか・・・

日本野鳥の会の皆さんが、全国一斉に行っている、
ガン・カモ調査にお邪魔してきました。
敦賀市内の調査地点、猪ヶ池(敦賀半島先端)と阿原ヶ池(池河内)、
それに、任意調査で行っている中池見の3ヶ所を周りました。


ガン・カモ調査 
中池見の池は、
元は、ちょっとした水たまり程度だった場所ですが、
その後、埋め立てようとしたところ、
逆に大きな池になってしまいました。
中池見湿地の地盤は、限りなく水に近い軟弱なもの。
水をたっぷりと含んだスポンジを指で押したら、
水が上がって溜まるように、池になってしまったんですね。
池が大きくなり、水鳥も多くなったことは、
中池見の楽しみでもありますが、
元の中池見とは大きく変わったことでもあり、
ただただ喜ぶわけにもいかないのかもしれませんね。
そんな複雑な思いも持ちつつ、でも・・・
オシドリ
オシドリを見ることができて、相当テンションが上がりました(笑)
画像的には、天気も悪く、また、遠くからしか撮れなかったので、
お分かりいただけるかどうか、微妙ですが・・・
水鳥
今日、中池見で確認できた鳥の種類は、
オシドリ、マガモ、コガモ、カルガモ、キンクロハジロ、ヒヨドリ、アオジ、ダイサギ、ハシブトガラス、種類が断定できないカラス 、以上でした。

調査された皆さん、寒い中、お疲れ様でした~
いや、ホントに寒かったです・・・(笑)



コメント

タイトルとURLをコピーしました