中池見の風景

年末スペシャルなお天気演出?!中池見の神様、今年も一年ありがとうございました!

いつも中池見の鳥の調査をされる方が、
越冬期の鳥の調査をすると聞き、
年末のあれもこれも~~というのを振り切って(笑)
同行させていただきました。
空は、いつ降ってもおかしくない様子。
それでも、厚い雪雲のところどころの隙間から日が射して、
枯れたヨシ原が金色に輝きます。

江尻 

黒く重い雲の下、
野坂山の上だけ雲が切れ、
くっきりと見える姿が、ちょっと神々しいくらいです。
野坂山
昨日も調査をされていたそうで、
左はその時についたヒトの足跡。
右は、仮設道路の方から入ってきた誰かの足跡。
木の板が敷いてあって盛り上がっているところにちょっと立ち寄って、
きっと、見回したり遠くの匂いを嗅いだりしたんじゃないのかな?って、
ちょっと妄想を誘発する足跡です(笑)
足跡
雪の照り返しもあって、
日焼けしそうな日射し。
中江
と、思っていたら、急に曇天、
まだ日差しも青空も見えるのに、
あっという間に雪が舞い始めたりして・・・
突然の雪
調査後、ルート外の池の周りを歩いていましたら、
水鳥がさ~っと飛び立ち、旋回していました。
水鳥
湿地の縁の枯れヨシの中に、いっぱいの小鳥、
多分、エナガだけど、他にも混じってるね~とのこと。
今年こそは、鳥がわかるようになりたいと、
もう何年前から言っているのか(笑)。
でも、あきらめないことが大事、でしょう!
来年こそは、と思いながら、今年最後の中池見を歩きました。
エナガ
では、どうぞ、みなさま、よいお年を・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました