活動・イベント

第3回中池見フォトコンテストにご応募ありがとうございました!

第3回中池見フォトコンテストには、106点の応募をいただきました。
ご応募くださった皆さま、本当にありがとうございました。
12月4日に審査が行なわれ、次の10作品が入選しました。
添えられたコメントとともにご紹介します。(順不同)
なお、中池見人と自然のふれあいの里にて、全応募作品を展示しています。
どうぞ、お立ち寄りいただき、ステキな作品の数々をご覧ください。
(画像大きくなります)

フォトコンテスト入選作品

             【つかまえた!】 笠原香理さん
しかけにかかっていた大きなザリガニに子供も大人も思わず笑顔。
子供達と自然のふれあいの大切さの瞬間を撮りました。
フォトコンテスト入選作品
            【バッタとったよ!!】 國近時子さん
中池見に散策中、子供達がザリガニやバッタを捕っていました。
子供の笑がいい。小さいころを思い出しました。
フォトコンテスト入選作品
                 【ひと休み】 大津敏さん
緑の中の白が、とても印象的でした。
フォトコンテスト入選作品
       【光と影(その一)】 角野允さん
狙われるのは、光の当る人とは限らない、油断は禁物。
フォトコンテスト入選作品
            【やさしいカモシカ君】 國近正男さん
尾根道で出合ったカモシカ君、私の方を見つめてポーズをとってくれました。
そのやさしい目がすばらしかった。
フォトコンテスト入選作品
              【撮影会】 内池実さん
人と中池見というテーマで撮りました。中池見の自然を観察、研修。

フォトコンテスト入選作品
            【水と緑と青い空】 一峰法和さん
交尾中のアジアイトトンボです。
トンボの楽園として、このような光景がいつまでも続いて欲しいと願います。
フォトコンテスト入選作品
              【中池見を愛す】 亀井のり子さん
秋も深まった湿原を、一人の青年が、
小川を見つめながら黙々と歩く後姿が大変印象深く、
その美しい風景が今も心に焼きついております。
フォトコンテスト入選作品
         【日本の文化に必要なコウゾの実】 野畑清司さん
 
中池見湿地の沼にはメダカ、オタマジャクシ、タニシ、
昔なつかしい主役たちが勢ぞろい、
沼地のそばに1本のコウゾの木。
フォトコンテスト入選作品
            【ドーナツ型の雲見つけた】 小野正典さん
あまりに美しい雲を見つけて思わず撮ってしまった1枚です。
何枚か撮りましたが、これが一番おいしそうでした。 

コメント

  1. 七七丸 より:

    みなさん、いい絵を撮っていらっしゃいますね。
    僕にはこのような写真は無理だなぁ。
    銀塩の写真ならば印画したものの提出になるでしょうが、
    今や、余程の上位機種か、もしくは、再生可能の撮影機能付与フィルムでなければ、
    たいていの場合、デジタルカメラです。
    このブログの上位の中池見ねっとのページで
    電子ファイルのアップロードによる参加、というのも考えたら
    どうでしょう。
    ところで、フユイチゴはおいしそうに赤くなってますね。
    毎週、つまんで歩いていますが、だんだんとおいしくなるようです。
    うちの職場にもフユイチゴがたくさんなっています。

  2. スタッフuenoyama より:

    七七丸さま
    私も画像はたくさんありますが、
    きれいな写真というよりは、記録としての写真の方が多いので、
    コンテスト仕様の写真って少ないんですよね。
    ブログに載せる画像もトリミング命です(笑)
    っていうか、そもそもオートで撮ってるのにピントがあってないという・・・(苦笑)
    データでの応募についてのご意見ありがとうございます。審査員の先生方とお話した際にも、やはりデータでの応募ということは話題になりました。
    来年に向けて、またいろいろと検討させていただきたいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました