中池見の虫

コガタノゲンゴロウ

コガタノゲンゴロウ
相も変わらず、アメリカザリガニの防除で、カゴを上げていたところ、ザリガニと一緒に、20mmをこえるゲンゴロウ類の亡骸が入っていました。
ふちが黄色いのでクロゲンゴロウではなくコガタノゲンゴロウであろうと思い、すぐにセンターに戻って確認することにしました。
触角や脚も3本食べられていて、かわいそうな姿でしたが、体長25mmで縁が黄色いゲンゴロウはコガタノゲンゴロウで間違いないと思います。
環境省の絶滅危惧Ⅰ類になってしまった希少種で、死んでいたのが悔やまれますが、広い中池見にはきっと、コガタノゲンゴロウもナミゲンゴロウも生息しているであろうという期待を抱かせる出来事でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました