中池見の植物

薄暗い中でも目をひく色、姿、アキチョウジ

用があってすたすたと歩いていたうしろ谷の道。

時間もあまりないので、今日はあれこれにひっかからないように(笑)、
わき目もふらずに歩こうと決めて
あえてスタスタと早歩きしていた、にもかかわらず、
やっぱりひっかかってしまったのが、アキチョウジ。
アキチョウジ
(画像大きくなります)
薄暗い林縁部の中なのに、
決して明るい色でもないのに、
なぜか、ふっと目に飛び込んでくる、この色と形です。
アキチョウジ
(画像大きくなります)

コメント

  1. 七七丸 より:

    アキチョウジもだいぶ花が落ちてしまって、
    主のいなくなって寂しそうな萼が目立つようになってきましたね。
    中山じゃリンドウもいい色で咲いていますよ。
    と、ちょっといじめてみる。笑

  2. スタッフuenoyama より:

    七七丸さま
    リンドウ情報、私、素直なんで、感謝こそすれ、いじめだなんて思ってませんから・・・
    ・・・あれ?私どうして泣いてるんだろ・・・(笑)
    以前教えていただいたように、
    ちゃんとお地蔵さんにお参りして、
    ちゃんとリンドウに会わせていただきますから、ご心配なく~(笑)

  3. 七七丸 より:

    あれっ。お地蔵さんに挨拶する話し、水場のお地蔵さんに挨拶すると新しい花に会える、そう言う話しをしたのは、ミズトラノオをうしろ谷で見た頃。僕がシソ科だよ、と言ったのに、違う、と言われた日。
    ええーっ、あのときの方なんですか?あのときお二人だったけれど
    お一人は、この前、ミュージアムを訪ねたとき、シソ科でした、と言ってくださいました。あれっ? 今度また行きます。
    たぶん、今度は、この週末です。
    この時期にミツガシワが咲いているなんて聞いたら、行かないわけにはいかないでしょう。

タイトルとURLをコピーしました