中池見の植物

気がつけば、ミゾソバがいっぱい!!

一気に涼しくなったと思ったら、
一気に秋の花があちらこちらで咲き始めています。
その代表格がミゾソバ。
ピンクの小さな花が集まって、コンペイトウのようにかわいいのです。
蕾の段階でもすでに十分かわいいミゾソバ、
でも、その蕾が開くと、その形の良さや品のいい色合いに感動してしまいます。

ミゾソバ

一面に小さな花があるように見えますが、
ミゾソバ 
その一つ一つが、このように、
さらに小さな花が集まってできています。
花と言っても開いて見えるのは萼(がく)だそうです。

コメント

  1. 七七丸 より:

    タデ科の花は本当にかわいらしいですよね。
    イヌタデ属の仲間がとてもいいです。サクラタデもお気に入りです。
    しかし、この仲間、サクラタデはいい方だけれど、ミゾソバとか、
    アキノウナギツカミとか、はては、ママコノシリヌグイだとか、
    ネーミングがちょいと、、、という感じで可哀想になります。

  2. スタッフuenoyama より:

    七七丸さま
    まったく同感です。
    サクラタデとか本当に品がよくて大好きです。
    ハナタデも地味ですけど、私は大好きなんです。
    それにタデは、花の可憐さもありますが、
    葉が紅葉するのがとても楽しみです。
    それと、ネーミングの残念さも、同感です(笑)

タイトルとURLをコピーしました