中池見の植物

やっと会えたね・・・神さまからのご褒美、ミズオトギリ

昨年、湿地の中でも奥の放置されたままの場所で、
偶然見つけた、ミズオトギリ。
その時には、もう花の時期はほぼ終わっており、
蕾らしきものもありましたが、
ミズオトギリは、咲き始めるのが3時頃からとのことで、
花の咲くタイミングに合わせられず、
結局、花を見ずに終わってしまいました。
今年は絶対に見たいと思い、
まず、高い草に覆われているここまでの道を、
せめて人が歩ける分だけでも草刈りをしようと、スタッフTさんとがんばっています。
この場所は、放置されていたために、水路も道もわからない状態にぬかるんでいます。
時々腿あたりまで泥にはまりながらの作業。
この日も結局全部を刈り切れないままで、時間切れになってしまいました。
午前中に見に来た時には、一応蕾はありましたが、
堅そうで今日開くような気はしなかったのですが、
一応、せっかくだからと大急ぎで見に行ったところ、
ピンクの花が、それも1つや2つではなく、たくさん!
「咲いてる、咲いてる!ごほうび!ごほうび!」
泥に足をとられながらも、本人たち的には小躍り状態(笑)
なぜかこういう時って、自然と笑えてしまいますね。

 ミズオトギリ

ちょっとだけ、作業の手をとめて、パチリ!

ミズオトギリ
                  【ミズオトギリ】
若干、開きすぎの感はありますが、
咲いていることにはちがいないです。
この時は、4時。
本当は、何時から咲き始めるのか・・・
他所で観察されている方によれば、
時計の様に正確に咲くとか。
ちゃんと観察したいのですが、
なかなか咲き始めるところには出会えていません。
とにかく、草刈りを貫通させて、もう少しこの場所に通わなくちゃ。

コメント

  1. 七七丸 より:

    はじめまして。
    ミズオトギリが咲き始めましたか。作業用通路沿いにたくさんあるな、そう思いながら歩いたのがミクリの咲いている頃。
    池河内じゃもう大分前から咲いているから見に行かねば、と思って履いたのですが、なんせ、オトギリソウの仲間のくせしてこの子は
    寝坊助で、しかもピンク色のお姫様。
    午前中に散歩することが多い僕はなかなか会うことができません。
    ただ、ヒツジグサにも時間に無頓着なのがいるから、早くに咲くのがいるかしら。池河内にも2時くらいに咲いているのがいます。

  2. 七七丸 より:

    そうそう、書き忘れました。時間に無頓着なのはいることはいますが、たいていの場合、かなり正確に午後3時に咲き始めます。

  3. スタッフuenoyama より:

    七七丸さま
    いつも中池見にお越しくださっているとのこと、また、こちらのブログにもお立ち寄りくださって、本当にありがとうございます!
    それにしても、貴重な情報をありがとうございます。実は、私たちが見たミズオトギリは、作業用道路とは別の場所なのですが、私の以前の記憶では、作業用道路沿いにミソハギなどといっしょにあった、そんな気がしていたのです。
    ただ、昨年探した時には見つけられず、実は今日、七七丸さんの情報を元に探してみたのですが、見つけられませんでした~(泣)
    でも、あってもおかしくないとは思っているので、また、探しに行ってみます!
    それから、開花時間、3時とのことですので、それもまた、待ち構えて見てみたいと思います。
    情報、またお寄せくださいませ、お待ちしております。

  4. 七七丸 より:

    uenoyamaさん、こんばんは。
    作業用道路のどのあたりを探されましたか。
    僕が見たところは、笹鼻のあたり、七曲江と笹鼻江が一番接近する辺りでした。赤外線センサーの列に並行しているあたりの道路です。北側の道沿いにミクリがたくさんさいていて、同じく道沿いにミズオトギリも生えていました。6/19のことでした。

  5. スタッフuenoyama より:

    七七丸さま
    再度、細かい情報をありがとうございました!
    七七丸さんの情報を元に、今日も探索しましたが、見つけることができませんでした。本当に残念です~
    七七丸さんのおっしゃる場所は、現在ザリガニのカゴワナをたくさん仕掛けている場所と思いますので、よく通ってはいるはずなのですが・・・
    ただ、普段は外来種が気になってちゃんと見ていないのかもと、よく探したのですがやはりわかりませんでした。
    またお時間がある時にぜひ、センターにお立ち寄りいただいて、詳しくお話伺えればありがたいです。
    どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします~

タイトルとURLをコピーしました